2017.09.22 Friday

ハンターくまお

くまおのオモチャで、ネズミのシルエットが映るレーザーポインター。



くまおの運動不足の解消になればと先日デビューしてみました。



しばらく凝視して様子見。
IMG_1841.JPG




その後、少し前のめりで...
IMG_1840.JPG



ハンターくまお、発射。
IMG_1842.JPG



おや?
IMG_1843.JPG



狙ったネズミがくまおの後頭部に。。。



発射直後にネズミに遊ばれているようです笑




6176756848_IMG_4549.JPG
2017.09.20 Wednesday

3年前との比較

くまおの写真をさかのぼっていて、3年前の写真の写真がでてきました。


IMG_1883.JPG


なんとなく お腹の白い模様がもっと細かった?ような気がして。。。




今朝写真をとってみました。


じゃん。


IMG_1934.JPG


柄の細さより、本体の厚みのほうが気になってきました。。。



2017.09.14 Thursday

ウォンバットとくまお

くまおはぬいぐるみも怖がるビビリな性格なのですが


くまお父のおみやげのウォンバットはお気に入りです。


お気に入りのお座布団のうえに試しに置いてみたのですが、嫌がることなく隣でくつろぐくまお。


IMG_1810.jpg



以前購入したスヌーピーの親戚のオラフのときはこのとおりずっと微妙な距離感。。。






今回はウォンバットのとなりで遊んだり

IMG_1795のコヒ?ー.jpg


くまティスしたり


IMG_1803.jpg


グルーミングしてあげたり。。。

IMG_1820.jpg


甲斐甲斐しく面倒を見てあげてます。



くまおよ、その距離感をくまお父にも。。。
2017.09.06 Wednesday

大阪場所のお礼

ご報告おそくなりましたが、8月5日〜8月31日までの 

くまおが山からおりてきた展〜くまおの大阪場所〜 無事に終えることができました。

IMG_1310.JPG

お越しいただいた皆様、遠くから見守ってくださった皆様、本当にありがとうございました〜



はじめて東京から離れた場所での長期間のイベントということもあり、どうなることかとドキドキでした。

たくさんの方に遊びにいらしていただくことが出来、ホッとしております。

会場に行ける日も少なかったのですが、店頭にいた4日間にいろいろな方とお会いして

お話することができ、私自身もとても楽しかったです!!


夏休み期間中、北は北海道、南は九州からも足を運んでいただけてとても嬉しかったデス。

本当にありがとうございました。


IMG_1284.JPG


今回一番人気だった「塩くまお」(この画像は初日の画像です)

IMG_0734.JPG

実際のくまおはとてもビビリなので、なかなか皆さんに見ていただくことはできないので、

本物のサイズ感をどうやったら知ってもらえるかな?と考えて、BORONに相談し、家にくまおを観察に来てもらって、制作してもらいました。

フォルムはとてもそっくり!!


私が日頃「くまおはやや小さめ」を唱えているため、実際の重さも体感してもらえたらと

くまおと同じ重さの塩を詰めた「塩くまお」を作成したのですが。。。

実際の重さよりもナゼか?3割り増しくらいに感じるズッシリ感に仕上がってしまいました。




持ち上げる方全員が「おも!!!」と感想がでてしまうドッシリくまお。。。

でも重さは忠実に作ってあるので、売り場で私もしどろもどろでした。笑

生きているネコと、生きていない塩の塊ではこんなにも重さの感じ方が違うのかと

とても勉強になりました。


BORONもブログで制作途中の写真をアップしてくれています。

http://boron3.com/fr/?p=970

最初はこんなにフワフワだったな〜と

1ヶ月の間に沢山可愛がっていただいたんだとしみじみしました。

スクリーンショット 2017-09-06 15.42.56.png

3週目に撮影された「塩くまお」



最後になりましたが、、今回はkoririさんとの初コラボも実現し、ディスプレイやくまおのアイテムなど

一緒にみていただくことができて私も楽しかったです。

他にもテントやKUMAO NICE STICKやサコッシュを作成してくれた41世紀の倉橋くん。

くまおの愛用の器を急遽用意してくださったnecotoさん

毎回友情出演してくれているどんこパイセン。

そして、すてきなイベントにお声かけていただいたキディランドさんに心よりお礼申し上げます。

皆様、本当にありがとうございました。



キディランドで偶然お店の前を通って、くまおを知らない方にも店頭で知っていただけた方がとても多く感じました。

くまおを通して少しずつ大人の保護猫の面白さや、耳の欠けている意味に関心を持ってくださる方が

増えて嬉しかったです〜


2017.08.18 Friday

くまおとロシアンブルーみうさん のこと

前にも触れたことはあるのですが、

くまお家では以前ロシアンブルーの みうさん というネコを飼っていました。

それまではネコという生き物を飼ったことがなく、どちらかというとイヌ派だった私がはじめて暮らした猫のみうさん。




みうさんはブリーダーさんの家から直接譲り受けた血統書付きの猫でした。

子猫の時から暮らして、亡くなるまでの16年近くを一緒に暮らしました。

とにかくプライドが高く、女子力高めなみうさん。

みうさんを飼った当時は保護猫の存在も知らずにみうさんを飼ったのですが、

暮らしていくうちにいろんな方のブログなどで保護猫の存在を知り、

もしみうさんがいなくなってしまったら。。。

次の家族は保護猫を迎えたいとくまお父と当時話していて、現在にいたります。


IMG_1109.JPG


最近くまおのイベントなどで、

「うちは保護猫じゃないから申し訳ない」とお声かけてくださる方がいらっしゃるのですが

ペットショップで迎えた猫でも、大切に猫を育てている方には後ろめたい気持ちなく

楽しく暮らしていただけたらなと思います。

犬猫を大切に思って暮らされていたらそれが一番ですよね。


ただ、もし次の新しい家族を迎えるときや、知り合いの方がイヌや猫を買おうとしていたら

保護猫や保護犬を飼う選択肢もあるんだよと教えてもらえたらなと思い日々くまおを配信しています。


子猫から飼ったスリムでエレガントな女子みうさんと、

成猫でガチムチ&個性強めの男子くまおと暮らしてみて。。。

何が違うかな?と考えるのですが


生き物はみんな個体差があるので、種類による差は大したことないなとおもいます。

(見た目の差はもちろんだいぶあるのですが)


あえて言うなら、うちに来る前のくまおの過去は誰にも分からないので、

考えると私が少し切なくなってしまうことくらいでしょうか。そして年齢が不詳なことかな?


IMG_1107.JPG


どんな子でも一緒に暮らしたらかわいいし、

みんな個性があっていいですよね。

血統書つきでも保護猫でも「みんなかわいい。」という私の結論に至りました。

とりとめのない文章になってしまいましたが 昨日sippoの展示に行って感じたことを書きました。



飼い主のいない不幸な猫が多いからと言って、誰にでも飼うことをおすすめしているわけではなく、

猫が好きでも猫を飼えない環境にあったら飼わない決断のほうが大事です。

飼い主さんが無理をして飼ったら結果的に飼い猫や飼い犬に負担がかかってしまうので。。。


今は飼えないけど、将来はいつか。。。と思われている方に、

いつか変える環境になったときに素敵な出会いがあるとよいなと心から思います。


まとまらない文章で長くなりましたが、

いろいろと個性的なパンチの効いたくまおにはペットショップでは出会うことができなかったと思うので、

「保護していただきありがとうございます」という感謝の気持ちはいつも忘れずにいたいとおもいます。



Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
くまおとここで出会いました
ペットのおうち
Selected Entries
Categories
Archives
Recommend
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Instagram kumaomaru
Instagram kumaokamako