<< くまお本ショップは9月3日13:00〜OPEN | main | 遊ぶくまお >>
2016.09.05 Monday

豊前房での6月から8月までのくまお募金のご報告

5月に中目黒のうどん屋さん豊前房さんのご協力で行った「くまお募金」

 

その際に集まった金額 ¥55,183 は一度、熊本の震災後動物達の支援活動されている

 

「わんにゃん緊急災害ネットワーク熊本」増子さんの活動に寄付させていただきましたが、

 

その後、豊前房の若大将のご厚意でその後も店頭に継続して募金箱を置いてくださっております。

 

☆6月1日〜8月31日までの集計で店頭のみで ¥21,202 の皆様からのお気持ちが集まりました。

本当にありがとうございました。

 

販売物などもない中、この金額が集まったのは本当に皆様のあたたかいお気持ちが伝わってきます。

 

ロード

(今回の寄付後、若大将が書いてくれたクマネコヤマト。)

 

 

今回は「熊本県動物管理センター」にいる健康状態の安定しない犬や猫の健康管理の為に使っていただけるように

現地に送らせていただきました。

 

この金額分は後日、増子さんを通して管理センターに今必要なものを物資として納めていただけることになりました。

 

内容は改めてご報告させていただきます。

 

 

 

今の熊本県動物管理センターの現状

 

*前回、動物管理センターの収容状況については少しおはなししましたが、

 

管理センターに収容されている沢山の犬や猫の健康状態は、日々変わってきています。

 

過酷な環境下で真夏を過ごし、精神的なストレスで胃腸をやられてしまったり、消化器系に異常が出る子も多いそうです。

 

その状態に普通のキャットフードを与えてしまうと、お腹を壊してしまったり体力が弱っているところに

 

さらに感染症になりやすかったりもするとのことで、センターであげるフードもその子の状態に合ったものをあげられるのが良いとのことで色々と工夫してくださっています。

 

あとは栄養面で不足しているサプリメント等を混ぜながら、最低限の健康な状態に戻して、

 

里親さんを見つけられるところまで持っていけたらな。と増子さんがおっしゃっていました。

 

 

その状態に行くまでに、時間も、お手伝いする人手も、お金もかかります。

 

ですが、飼い主さんを探せる状態まで行って、やっとその子が生きていくためのスタートラインに立てるのかもしれないと思います。

 

1匹でも多く幸せに暮らせる猫や犬が暮らせるようお手伝いをしていきたいです。

 

 

*現在販売中の「くまお本」「くまお本 塩」の売り上げで出た利益は全額を、

熊本県動物管理センター」(寄付窓口は「熊本県災害時動物救援チーム」になります)と、

 くまおを保護してくださった「湘南鎌倉ほっとさぽーと」さんの2件に寄付の予定です。

 

 第2回くまお本の収益のご報告は10月末をめどに考えております。

 

くまお本に関してはこちらのサイトで販売しております。

 

 http://kumaoneko.theshop.jp/

 

 

困っている犬や猫の支援を遠くから少しずつですが継続していけたらと思っております。

 

 

 

コメント
今日くまお本届きました!ありがとうございます!家宝です!
  • 鈴木かおり
  • 2016.09.08 Thursday 20:34
コメントする








 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
くまおとここで出会いました
ペットのおうち
Selected Entries
Categories
Archives
Recommend
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Instagram kumaomaru
Instagram kumaokamako