2018.04.08 Sunday

くまおの通院

最近くまおは頻繁に動物病院にお世話になっています。


頻繁にというと病気を心配されるかもしれませんが、


昨年末に歯の治療をしてから、くまおの「病院怖い病」がだいぶ和らいできたので、


定期的に通えるように慣らしています。



今朝はくまおと出かけようとしたら、こぐまのほうが心配して兄に挨拶にきてくれました。


IMG_4197.JPG

(↑キャリーの中に兄います)


病院では終始、先生がくまおをリラックスさせてくれるので


以前のようにカッチカチの漬物石になりながら目を伏せたくまおではなく、


きちんとアイコンタクトをとったり


最近では病院のスタッフの方の全員のお顔も覚えてきたくまおです。


ごほうびの美味しいご飯を病院で食べる余裕まででてきました。


成長したな...泣。以前はこんなこと考えられなかったのです。



今日の診察は特に変わったことはなかったのですが、体重が...


5,03キログラム。(前回は4,9kg台)


あれ5キロ台に戻ってる…?


最近こぐまにご飯を食べられることが多かったので、激ヤセしたんじゃないか?と


心配していたのですが、そうでもなかったようです。


IMG_4198.JPG


ま、たしかに。ね。
2018.04.07 Saturday

KUMAO TIMESのご報告

IMG_4134.JPG

昨年11月にくまおの秋場所から販売させていただいた「KUMAO TIMES」。



遅くなりましたが3月に大阪でのイベントも終了し、一段落つきましたのでご報告を。


今回はトータルで¥147,000の寄付となりました。


IMG_4128.JPG


はじめて冊子を1から制作しまして、手作りの薄い冊子にもかかわらず沢山の方にお求めいただき

本当にありがとうございました!!


イベント、通販と、仙台の「arrondissement」さん、長野の「salon as salon」さん、西荻窪の「ウレシカ」さん、「KIDDY LAND大阪梅田店ネコマート」さん

ひだまり猫の病院」さんにもご協力いただき、

トータルで397冊販売することができました。


400冊近くを本屋さんなどの物流を通さずに皆さんの手にお届けすることができて

SNSのチカラの大きさを実感しております。


今回はくまおを保護してくださった神奈川県の「湘南鎌倉猫ほっとさぽーと」さんの

猫の保護活動のお役に立てていただくことにしました。



金額の詳細は

<KUMAOTIMES>

売上から、本の印刷代、制作費、お店での販売手数料を除きまして、119,100円。

(1冊あたり、約300円の寄付となりました)


<yacmiiさん>

そして、同じくくまおの秋場所で刺繍作家のyacmiiさんのご厚意により、作品制作費も含めた売上金額全額を。


<イシグロアヤコさん>

イシグロアヤコさんの下のコ画のバッグの売上の収益の一部を。



合わせて28,332円を寄付とさせていただき


トータルで147,432円(振込手数料含)となりました。


この企画の趣旨に賛同くださった皆様、本当にありがとうございました。


くまお本のときよりも金額が少なくなっているのは、制作費、販売手数料など

以前はあまり細かく計算せずに寄付していました。(ざっくりした性格がでてしまいました)

ですが、この活動を継続するためにも、今回からは赤字にならない計算方法で算出させていただきました。

ご理解いただけますとうれしいです。


IMG_3385.JPG



今回もINUTONEKOTOさんはじめ、沢山の方に助けていただき、いろんなことを学ぶことができました。

KUMAOTIMES1で反省した点や、12月にわが家にやってきたこぐまのことや、

書きたくても私の技術のなさで難しかったことなど...も沢山あるので、

次の号に向けて、より内容の濃いものになるよう今から準備を進めたいと思います。

IMG_4030.JPG


これからもイヌやネコが一匹でも安心して寝られるよう、

保護活動をされている方たちのお役にたてるよう、すこしづつではありますが続けていきたいと思います。

本当にありがとうございました。


くまお母 鎌田里苗

2018.04.04 Wednesday

わたし ではなく たわし

すこし前に京都の職人さんがつくられている「たわし」を京都のお土産にいただきました。


そのたわし、手作りなだけあってとても手触りが良いのです。


それをすっかり気に入ったのはこぐま。


常に持ち歩き抱きついたり、ケリケリしたり、一緒に寝たりしています笑


IMG_3924.JPG


たわしを見せるのこの通り


IMG_3923.JPG


食らいついてきます。


IMG_3930.JPG


目が必死です。


何がこぐまを夢中にさせるのか?


たわしを見つめるこぐま↓


IMG_3927.JPG


たわしを持っているわたしのことは見えていないようです...


おそるべしたわし。
2018.03.29 Thursday

仲が良すぎる悩み

最近くまおとこぐまの仲がさらに良くなってきまして


IMG_3629.JPG


飼い主としてはとても嬉しい限りなのです。


が、仲がよくなったことで困ったことが1つだけあります。


こぐまがくまおと同じトイレを使うようになってしまったのです。


IMG_3630.JPG


くまお部屋のトイレ事情は以前のブログでもお伝えしまして


順調だったのですが...


ある日突然、こぐまが兄と同じトイレを使いはじめました。


子猫〜成猫用のトイレで、砂も小粒のものを使っていたので、


↓この右側がこぐま用でした


IMG_8620.JPG


成長して手狭になったのかと思い、くまおと同じトイレをもう一つ用意して、


砂もくまおの大粒のものと同じものを用意しました。


それから一度も使ってくれないまま2週間が経とうとしています。


健康管理のためにも別にしてもらえて助かっていたのですが、


どうしても兄と一緒が良いようです。


(くまおはそんなことは全く気にしていない風)


トイレの場所を変えても2匹とも同じトイレを使います。


いったいどうしたもんかしら...


IMG_3669.JPG


なんとか別の兄とトイレを使ってもらえませんかのう?こぐま。。。
2018.03.23 Friday

気遣いの男くまお

最近よく感じることがあります。


それは「くまおに気をつかわわれているかも?」ってことです。


何言ってるの?と思われるかもしれませんが...


以前は家に帰るとくまおと一人と一匹の時間が大半だったので、


それはもう、くまおとまったりとした蜜月のときを送っておりました。


IMG_7064.JPG


が、こぐまが来て3ヶ月が経った今では、当然私よりも2匹だけでいる時間のほうが断然長いわけで...


ありがたいことに私の期待以上にくまおとこぐまは仲良くなってくれました。





私がベッドで「くまおをひたすら撫で続ける時間」は以前よりだいぶ短くなりました。


くまおを撫でていると途中でこぐまがくまおをお迎えにくるようになり、くまおは追いかけたくてウズウズ。


私に気をつかってそばにいますが、ソワソワしているのを感じます。


私が寂しくないように?優しい くまおなりの気遣いなのでしょうか?


こぐまと仲良しの所を「見せまい」としているような気もします。


飼い猫に気をつかわれるのはちょっとさびしくもある今日このごろです。





が、くまおに余計な気を遣わせないよう、ほどよくくまおとこぐまを愛でたいと思います。


(たぶん当分治りそうにはないけども)
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
くまおとここで出会いました
ペットのおうち
Selected Entries
Categories
Archives
Recommend
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Instagram kumaomaru
Instagram kumaokamako